AGA

AGA(エージーエー)は男性特有の脱毛症です。主に30~50代の男性に多くみられ、薄毛や抜け毛に悩む男性のほとんどがAGAであるといわれています。

AGAは日本全国で1,260万人いるといわれており、ヘアサイクル(周毛期)の成長期が短くなる影響で前頭部と頭頂部の髪が薄くなるのが特徴です。遺伝や男性ホルモンが大きく関わっていると考えられていますが、一度AGAの症状がでると脱毛が進行していきます。

主な治療法

(脱毛・薄毛)の症状・体質によりますが、内服薬のプロペシアの処方が一般的です。
半年ほど続けるとAGAに対する効果が出てきますが、患者個々の症状にあわせてミノキシジルなどの成分を含む外用薬(塗り薬)を併用する場合もあります。

プロペシアとこれまでの治療法、育毛剤との違い

これまでの治療薬・育毛剤(ミノキシジルなどの成分)ではそのほとんどが頭皮の毛細血管を拡張し、発毛に関わる毛母細胞などへの栄養供給を促進することで発毛を促すことがポイントでした。
プロペシアではもともとの発毛を阻害する原因となるDHTを抑制することが目的なので、全く違うアプローチであるといえます。

ED

ED(イーディー)とは「勃起機能の低下」を意味し、勃起に時間がかかったり、勃起しても途中で萎えてしまったりして、満足のいく性交ができない・・・と感じる人は、いずれも EDの疑いがあります。
正常な勃起には、神経と血管が深く関与しており、EDの場合、動脈の拡がりが不十分で、十分な血液が動脈に流れ込まなかったり、勃起につながる神経のどこかにダメージを受けていて、硬くなるのに時間がかかったり、勃起が十分続かない場合があります。
特にメタボリックが気になる中高年男性には多く見られる症状ですので、当院へお気軽にご相談下さい。

EDの治療は男性の健康管理

EDは生命を脅かすことはありませんし、痛みがある病気でもありません。
しかし、勃起が不十分なために引き起こされる男性としての自信喪失は、職場や家族の中での自信の低下につながり、日常生活のさまざまな面に悪影響を与える場合があります。
EDは性機能の低下だけでなく、自分に対するイメージの低下にもつながってしまいます。
ED治療、まずは当院にご相談下さい。

費用について(税込)

AGA治療プロペシア内服 28日分¥10,000
プロペシア内服 7日分¥2,500
ED治療レビトラ内服 1回分¥2,000

医院概要

医療法人社団 浩邦会 代官山内科外科クリニック